駒沢大学駅前商店街 ▲お問い合せ
たいせつにしますふれあいの心
検索 WWW を検索 ホームページ内を検索Google
やじるし HOME やじるし 商店街マップ やじるし 商店街店舗一覧 やじるし お店探し やじるし 商店街クイズ やじるし 商店街写真館 やじるし 商店街マル得情報
やじるし イベント情報 やじるし 求人募集 やじるし 駅の時刻表 やじるし 商店街紹介 やじるし キャラクター紹介 やじるし リンク やじるし お天気 やじるし サイトマップ

駒沢大学駅前商店街、商店街紹介
ようこそ駒沢大学駅前商店街 商店街へ!!
  駒沢大学駅前商店街は東京都世田谷区駒沢にあります。自由通りと駒沢通り、国道246号線に面した商店街です。
 
商店街の沿革
駒沢大学駅前商店街は昭和39年に創立し、平成14年に振興組合に移行する事に平成13年4月総会に於いて決定し、
現在実現に発起人会で準備中であります。
商店街の現状
商店街問題でもっとも多くの関心を集めているのは、空き店舗問題、空き店舗が発生すると商店街の全体としての魅力がそがれ、がんばろうとしていた店舗までが足を引っ張られていきます。当商店街も数年前から、国道246号線と自由通り角の商店街のメインと云うべき場所に空き店舗があり、この空き店舗をなんとかして埋めたい、それが強い希望となって多くの行政を動かしはじめている。また、経営者が高齢化していて、後継者がいない店舗がいかに多いか、おそらく10年後には半分の店舗が経営を断念していると予想できる商店街は決して少なくないはずです。
商店街が多様化していく姿を明確にイメージしておくことが大切です。景気低迷に加え大型店の営業日数及び営業時間の延刻と、商店街を取り巻く環境は一段と厳しさを増し、生き残りをかけた個々の対応が求められています。そのような中、過去の尺度では計れない未曽有の経済情勢の真っ只中にいる今日、商店会のやる気と行動力が問われています。商店街が不振となれば、街の発展も望むべくもなく、衰退しても、小売業という流通業は新たな手段で次々と誕生するでしょう。昨年12月、当商店街にユニクロが出店しました。死ぬも生きるも個店自身の意欲次第、各店の努力と共に商店街としての活動の成否が発展のカギと言えます。
今後の展望
商店街の法人組織、言い換えれば商店街というひとつの会社です。ソフト事業といわれるポイントカードスタンプ事業を通じてお客様にサービス提供を行う、また、ハード事業として歩道のカラー化を推進します。その為にも組織強化が必要と考えています。これまで、自分さえよければ良い、組織のことは考えないという風潮がありましたが、商店街というものは、地域に根ざすものであり、地域のために汗をかき、消費者へのサービスに努めるものです。地域の顔となり、人々が触れ合い、交流の場となるべく、商店街を活性化し繁栄している商店街と、そうでない商店街はなにかが違うのか。生き残るためには、なにをしなければならないのか。会員各位のやる気の意識が高まることを望みます。
▲トップへ戻る
▲お問い合せ   ▲ホームページのご利用について  
Copyright(c) 2005 駒沢大学駅前商店街 All rights reserved.